エンタメ

カウコンにV6出演できず!次なるリストラ候補か?事務所の不当な扱いなのか!

エンタメ

大晦日から元日にかけて行う、ジャニーズ事務所一大イベントのジャニーズカウントダウンライブ(Johnny’s Count Down Live)の出演者が発表されたが、1996年から連続で出演していたV6の名前がなく、出演しないことをテレビで知らされるV6はリストラ候補なのか?

カウコンはV6が始めたイベントが原点なのに、出演できない

カウコンは、阪神・淡路大震災の災害復興チャリティーイベントとしてV6が1996年度に神戸で始めたものが「V6 COUNTDOWN ’97」が原点で、それが発展させてジャニーズ総出でカウントダウンを行うイベントになった。

V6は1996年の開始以来毎年出演し続けている功労者。今まで色々な思い入れのあるイベントで今年も出る気満々だったのに、出演出来ないことを知るのがテレビでの発表!
ありえないで、百歩譲って事務所が出演させないとしても、事務所から事前に連絡するのが筋。
テレビで知ったのはショックだったでしょう。

しかも、悪質なのがジャニーズオンラインショップでグッズとしてうちわが売り出されているんですよね、それは出れるものだと思いますよ。
カウコンV6

事務所から嫌われているのか、リストラ候補と考えられているのか定かではありませんが
V6が不当な扱いを受けているのは間違いないでしょう。

カウコンにV6が出れないのは、おっさんより若手売り

発表されているメンバーを見ましょう。
NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey! Say! JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone、A.B.C-Z、ジャニーズWEST、King & Prince、SixTONES、Snow Man

去年出ていて、今年出ていないのは
V6、KinKi Kids、嵐

新しく追加されたのが、
2020年1月22日にデビューのSixTONESとSnow Man

嵐は2020年末にグループとしての最後の活動でラストライブがあるのでで入っていないのは仕方ないのですが、V6とKinKi Kidsが外されているのは、どうみても、世代交代、若手売りたい、おっさん達は用無しというジャニーズ事務所の思惑がみえますね。

ジャニーズ事務所の思惑は分かりますが、目先のお金だけをみて、長年ジャニーズ事務所を支えてきた立役者達を蔑ろにしちゃいけないでしょ。

カウコンに出れないKinKi Kidsの扱いは?

同じくカウコンにでKinKi Kidsはというと
12月24日(木)21:00より「X’mas with KinKi Kids gift selection 2020」
1月1日(金・祝)20:30より「KinKi Kids O正月コンサート 2021」
2つの配信ライブを行う事が決定しています。

この差はなんでしょうか、V6を冷遇していることは間違いないですね。
来年あたりにV6の誰かがジャニーズ事務所を退社しますと報道が出ても驚きませんね。

最後に
うちわ作ってファンに買わせておいて出演しない、長年の功労者達に連絡もナシって言うのにはあきれますね。とっとと社長交代した方がいいんじゃないですかね。

コメント