Gackt ニュース ローランド 門りょう

G&R問題GACKT「格付けチェックは見抜けても、パクリは見抜けない」一流芸能人

Gackt

先日、GACKTとROLANDが立ち上げたブランド「G&R」(販売dazzy)でデザインパクリが発覚し、}
販売中止・商品回収となり話題となっています。人気番組「格付けチェック」で個人62連勝中のGACKTが自身のブランドのデザインパクリを見抜けなかったのか問題に迫ります。

G&Rのパクリ問題GACKT,ROLAND,門りょう,dazzy社対応まとめ

G&R問題GACKTがパクリデザインを見抜けなかった理由:安物すぎた

G&Rパクリ

  • 中国の通販サイトアリババ
    ¥2,104
  • G&R
    ¥7,980 + 税

パクリ元となったデザインは安物です。
金持ちであるGACKTが目にする価格帯の商品ではありません。
一流にふさわしい生地ではないでしょうから、一度でも手に取っていれば格付けチェック一流芸能人であるGACKT様なら見抜けたんではないでしょうか?
ということは、本当に人任せだったんですね。
それか、一流に見えてしまった中国通販のレベルを褒めるべきなんでしょうか、
いえ、評判を見る限り多くの人が見抜けていたので、GACKT様の目を通らなかっただけでしょう。

G&R問題GACKTがパクリデザインを見抜けなかった理由:見ぬく気がなかった

spindle

以前GACKTは仮想通貨事業に参入していました。
ブラックスター社のSPINDLEという仮想通貨の広告塔になり、多くの投資家に集めて宣伝しまくりで220億円ものお金を集め、SPINDLEはGACKTコインと呼ばれるほど宣伝に力をいれていました。

SPINDLEのICO上場をきっかけにSPINDLEを売り払い、その後宣伝はやらなくなったようです。
元からそれが狙いだったようで、SPINDLEの価格は暴落し多くの投資家が被害にあっています。

このような稼ぎ方をしていた人間が、まともにブランドに力を入れていたかは怪しく、
有名人の名前だけかして、お金儲けをしようとしていたんじゃないでしょうか

G&R問題GACKTがパクリデザインを見抜けなかった理由:ビジネスパートナーを見る目がなかった

ワインや音楽を見抜けても、人を見抜く力はなかったようです。

自身のYoutubeでチャンネルでおしゃってたように、
運営元のdazzy社の社長がどこからか儲け話を聞きつけてきて、仕事ができそうだったので任せたと
時間が経つとdazzy社の社長が天狗になって行き、現場にも出なくなって部下に任せるだけになった。注意しても治らないような人物をビジネスパートナーに選んでしまったのは流石に見る目がなかったとしか言いようがないでしょう。
dazzy社長はこんな方です。

dazzy社長

 

G&Rのパクリドレス!以前からある「MARGARET NOCTURNEでもパクリ疑惑!」

コメント