ニュース

萌木の村ロック土下座事件はだれ・顔・画像?県職員にぶち切れたオーナー親族判明か!

萌木の村ロック ニュース

山梨県北杜市清里の萌木の村ROCKで背広姿の中年の男が土下座する騒ぎのきっかけになった
レストランのオーナ(舩木上次)の親族とは?誰なのか、顔や画像について調査しました。

この記事は情報があり次第、追記、修正、更新を行います。

萌木の村ROCKでの土下座事件「今まで通りにやらせろ証明書も寄越せ」県職員への逆恨み

萌木の村ロック土下座事件は誰がきっかけ?

デイリー新潮の情報では

オーナーの親族の前で、背広姿の中年の男が土下座して、何度も何度も頭を下げていた
オーナーの親族も、その飲食店の経営に関わっている。
オーナーの兄弟は、山梨県庁の職員の前で、「甲州弁がわかるか」と切り出し、「清里は山梨県庁が嫌いじゃ」と、いきなり甲州弁で怒鳴った
  • 該当するオーナーの親族が経営に関わるほど、オーナーに近しい人物
  • 怒鳴ったのはオーナーの兄弟

萌木の村ロック土下座事件はオーナー兄弟がきっかけ

オーナーは舩木上次
舩木上次 舩木上次

ROCK MAGAZINEより
舩木上次を長年支え続けたスタッフもいる。舩木三兄弟の次男である舩木淳だ。三男である舩木良と同じように、ROCKの創業時から関わっている人物であり、ホテル・ハットウォールデンの支配人としても活躍してきた。

次男である舩木淳と、三男である舩木良も経営に関わっている事がわかります。
二人のどちらかがきっかけになったのは間違いないでしょう。

舩木淳

舩木淳舩木淳

舩木良

舩木良 舩木良

二人ともおじいちゃんと呼ばれてもおかしくなさそうな感じです。

萌木の村ROCKは接客態度が悪い

昔、萌木の村ROCKは全焼した経験があります。

萌木の村ROCK

2016年8月8日のニュース

観光客に大人気の北杜市のレストラン「ロック」で8日未明、火事がありました。
火はおよそ7時間後に消し止められましたが、レストランは全焼しました。
午前3時頃、北杜市高根町清里のレストラン「ROCK」から火が出ていると、隣にある宿泊施設を利用していた客から通報がありました。
「花火を上げる時の様な大きな音が厨房から聞こえてきた」(火事を目撃した人)。
火はおよそ7時間後に消し止められましたが、地上2階、地下1階の建物、およそ1300平方メートルが全焼しました。
レストランは7日午後11時に閉店し、8日0時半頃には従業員も帰宅したということで、出火当時は店内に人はおらずけが人はいませんでした。
立て直しには保険金と寄付金を利用し再建しました。
2016年8月8日にお店を全焼させてしまう火災に遭いましたが皆様のお陰で復活する事ができました。とFacebookに掲載されています。
周りの力で復活できた店は客に対して、丁寧な接客になりそうですが、
接客態度が悪い情報も入ってきています。
カレーが有名なお店です。
美味しいとは思いますがわざわざこの為に来店するほどではないです。
それよりも店員の接客が悪いですね。
努力しなくても客が来るからでしょうか?
あまりにも態度が悪くお粗末な接客しかできない店員、特に男性店員が何人もいるので厳しく指導したほうがいいですよ。

お客と接する店員が態度わるくお粗末な接客しかできない。
しかも何人もいる始末、上司の接客意識の低さがわかります。

萌木の村ROCKは山梨では有名店、何もしなくても客がどんどんくる状態。
オーナーなど経営者はメディアに多数出演。
傲慢な考えになっていった結果今回の事件につながったのでしょう。

 

コメント

  1. 通りがかり より:

    この店、肉料理とカレーが旨い。店の前にはクラッシックカーや古い外国製トラクターが店の前にオブジェとして飾ってあるが、これらが火を出す前に予め別の場所へ移動させてあったのを目撃したと言う地元の人達から話を聞いたことがある。

    • P &Pの山ちゃん より:

      私は35年前くらいにログハウス時代には清里で働き、ワイルドターキーのボトルを入れ、ワンハッピーの仲間達と楽しく過ごした思い出がたくさんあります。以降年1、2回は通ってますがこんな話を聞くと悲しくなります。 今週行って来よう。

  2. P &Pの山ちゃん より:

    私は35年前くらいにログハウス時代には清里で働き、ワイルドターキーのボトルを入れ、ワンハッピーの仲間達と楽しく過ごした思い出がたくさんあります。以降年1、2回は通ってますがこんな話を聞くと悲しくなります。 今週行って来よう。