ニュース

打越大輝は千葉県市川市立幸小学校教諭「1年3組担任」保護者からの情報で特定

ニュース

千葉県市川市の市立小学校に勤める打越大輝26歳が逮捕されました。うちこしだいきの容疑は女子児童にわいせつな行為をした強制わいせつの疑いで逮捕。打越だいき容疑者がどこの学校に勤務していたのか?打越大輝について調査しました。

 

この記事は情報があり次第、追記、変更、更新します。

打越大輝の勤務先は?市川市立幸小学校

打越大輝の名前でTwitterを検索してみました。

打越大輝

市川の幸小学校の先生ですね。 我家は学区外でよかった
同地域の小学校に通う児童を持つ親から有力な情報がありました。子供の通う地域で問題があったら親としては心配になります。「どこの学校?子供の学校じゃないよね?」そういった親たちの情報網の力なのか、すぐに勤務先の小学校が市川市立幸小学校と特定されていました。

打越だいきの勤務先は市川市立幸小学校なのか検証

情報が本当に正しいのかどうかも調査しました。まずは打越大輝という名前の教師が市川市立幸小学校にいるのかを調査。2017年の教職員人事異動に打越大輝の名前がありました。

打越大輝

2017年に新規採用として記載されていました。4年生大学を卒業したのが22歳として4年経って26歳、今回の事件で逮捕された打越大輝は26歳と報道されており、ピッタリあっています。職業も小学校教諭で一致し、名前も珍しい苗字で一致しているので市川市立幸小学校教諭の打越大輝で間違いないでしょう。

打越大輝

打越という苗字は全国で5500人くらいの少ない苗字です。

 

上記情報は2017年の情報です。2021年でも在籍しているのかの確認も必要です。もちろん調査しました。

市川市立幸小学校の学校便り №1令和2年 4月8日 発行より

打越大輝

本校教員 打越大輝教諭は,病気療養のため,しばらくの間休暇をいただきます。

市川市立幸小学校の学校便り №4令和2年 7月1日 発行より

【学級担任の交代について】〇1年3組は担任 打越大輝 教諭の療養休暇終了に伴い,6月30日(火)より、打越教諭が担任に復帰し、大島教敬 教諭は市川市立塩焼小学校への異動となります。今後ともどうぞよろしくお願いします。

病気療養で休んでいたことも載っていましたし、1年3組の担任として復帰していた事も載っていましたので、市川市立幸小学校に現在も在籍している事は間違いないです。

 

現在、HPは削除されており、確認することはできません。

打越大輝

市川市立幸小学校について

  • 市川市立幸小学校(いちかわしりつさいわいしょうがっこう)
  • 住所:千葉県市川市幸1-11-1
  • 31

うちこしだいきのプロフィール

  • 名前:打越大輝(うちこしだいき)
  • 年齢:26歳
  • 職業:小学校教諭(市川市立幸小学校勤務 1年3組担任)
  • 学歴:金沢星稜大学卒業
    星稜サエラという記事に金沢星稜大学在籍中に平成28年度の千葉県公立小学校合格者に打越大輝容疑者本人の記事あり打越大輝
  • 住所:市川市大野町3

 

 

打越大輝の顔判明 2/4追記

顔画像が報道されており、判明しました。

打越大輝の顔 打越大輝の顔 打越大輝の顔

 

 

打越大輝が起こした事件概要

千葉県市川市の市立小学校に勤める26歳の教師の男が、女子児童にわいせつな行為をしたとして逮捕されました。

打越大輝

強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、市川市の市立小学校教師、打越大輝容疑者です。

打越大輝打越大輝

警察によりますと、打越容疑者は先月29日、勤務先の市川市内の小学校で、13歳未満であることを知りながら、小学校の女子児童にわいせつな行為をした疑いがもたれています。

打越大輝

女子児童から被害を聞いた母親が「娘がわいせつな行為を受けた」と警察に相談したということです。

打越大輝

打越容疑者は被害児童と面識があり、調べに対し、「間違いない」と容疑を認めているということです。

打越大輝

 

面識があるということは勤務先の児童である可能性が高く、卑劣さが際立ちます。

教師という立場を利用し、児童に手わいせつな行為をするなんて子供を持つ親としては許せません。子供たちを導く教師としても不適格。一生教壇に立ってほしくないです。

 

市川市長の村越祐民市長「あってはならないこと」

市川市のTwittwerにて市長のコメントが記載されていました。

村越祐民市長

「市立学校教職員の逮捕について」
2月2日に、本市小学校の教員が児童に対するわいせつ容疑で逮捕されました。決してあってはならない事でありこのような事態を招いたことにつきまして、被害児童とそのご家族、クラスメイト、市民の皆さまに心よりお詫び申し上げます。このことを重く受け止め、今後再び同様の不祥事が起きないよう、一人一人の教職員にその職責の重さを再認識させるとともに、不祥事の起きない環境を整備士、より良い教育環境づくりに全力で取り組んでまいります。市川市長

村越祐民市長は高額なリース代がかかるテスラの自動車を公用車にしたとして有名になった市長です。遺憾のコメントを素早く出す姿勢は評価できますが、市長名がサインでもないし定型文すぎます。本当に市長の言葉なんでしょうか?秘書とか市役所の人が考えててもおかしくない文です。

村越祐民市長にはこれからどのように「不祥事の起きない環境を作る」ことに力を入れていただけるのか期待したいです。どんな言葉よりも実際の行動で見せてください。子供を持つ親としても学校は安心できる場所であって欲しいんです。真面目に働いている先生達の為にも早急に整備していただきたいです。

打越大輝が起こした事件を大事にしたくない人たち

Twitterで以下のような投稿がありました。

打越大輝先生が逮捕された事で今話題になっていると思うのですが、ニュースでは「市川市立小学校」って言っているのはこれ以上大事になって欲しくないのと、大事になったら校長先生,教頭先生,学年主任の方々も責任を取らなきゃいけなくなるから、学校側もメールで大事にしないようにってメールを保護者全員に送ってます。 ですが、誰かが打越先生の学校名をばらしたせいで色々と大変な事になっています。 打越先生も悪いと思います。 でも、テレビとかで取りあげられたとき、学校名を隠してた理由とかもちゃんと考えてツイートとかして欲しかったです。 色々と批判される事を覚悟して私はこれをツイートしてます。
学校側は大事にすんな!というメールを送っているようです。校長、教頭、学年主任の誰が責任を取らなくちゃいけなくなるから・・・というのがそもそも間違いで。監督責任というのがあり、実際に起きてしまったことに対しては責任をとらなくてはダメなんです。
学校側がこのようなメールを送ることが責任を逃れたいとしか思えません。責任逃れをするような学校では改善は見込めないし、する気もないでしょう。本当に子供の為になる事をして欲しいです。
打越容疑者が勤務する小学校の校長は「二度とこのようなことが起こらないためにも、不祥事防止に向け全力で取り組んで参ります」とコメントしています。
市川市立幸小学校校長 市川市立幸小学校校長
この言葉が本気であって欲しいです。

打越大輝による被害者が増えない事を願う

性犯罪は再犯率も高い犯罪。打越大輝が数年後には教壇に立つ可能性があります。何も情報が残っていなければ用心もできないし、さらなる被害者が増える可能性が高くなります。被害者を増やさない為にも犯罪者は知らされるべきです。
打越大輝が犯罪者としての記録が残らず、罪を償えば児童にわいせつな行為をなかった事にできるなんておかしいんです。打越大輝には自分が犯した過ちを一生背負って生きていくべきです。

 

打越大輝(うちこしだいき)が起訴、懲戒免職決定  2/24追記

懲戒免職とともに打越大輝が行った卑劣な行為も判明しました。

 

 勤務していた小学校で児童にわいせつな行為をしたとして、市川市の元・小学校教諭の男が強制わいせつの罪で起訴されました。
打越大輝の顔
強制わいせつの罪で起訴されたのは、市川市の市立小学校の元・教諭打越大輝被告(26)です。
打越大輝の顔
起訴状などによりますと、打越被告は1月29日、当時勤務していた市川市内の市立小学校で13歳未満の児童にわいせつな行為をしようと考え、学校の敷地内で背後からズボンや下着の中に手を入れるなどわいせつな行為をしたとされています。
打越大輝打越大輝
千葉地検は打越被告の認否を明かしていません。
打越大輝
なお、市川市教育委員会によりますと、打越被告は2月19日付けで懲戒免職処分になったということです。

打越大輝の顔

 

安全であるはずの学校でのわいせつ行為。先生という立場は児童を守らないといけないといけないのに。打越大輝は13歳未満の児童にわいせつな行為をしようと明確な意思を持って犯行に及んでいるクズ。

1年3組担任だった事を考えると、被害者少女は小学1年生で6,7歳の小さな女子児童。

自分より大きな男性に背後から抱きつかれて、ズボンや下着の中に手をいれられる。被害少女はとてつもなく怖かったでしょう。担任から考えると1年生の子に手を出した可能性が高い自分の娘にこんな事をされたらと考えると親の立場からも許せません。

 

懲戒免職にはなった打越大輝ですが、こんな卑劣な行為をしてても数年で刑務所を出て、教職にも復帰する可能性あると考えると怖いです。わいせつ行為などの悪質な行為を行った教師には、二度と教壇には立てないようできる法律が作られる事を親の立場としては強く願います。

 

打越大輝の公判が開始 4/23 追記

 

021年1月、当時勤務していた市川市内の市立小学校で、教え子の女児に対してズボンや下着の中に手を入れるなどわいせつな行為をしたとして、強制わいせつの罪で起訴された小学校元教諭の打越大輝被告(26)の初公判が22日、千葉地裁で開かれ、打越大輝は「間違いありません」と起訴内容を認めました。
冒頭陳述で検察側は、打越被告は「身体的接触の伴う遊びを通し、触りたいという衝動に駆られた」と指摘しました。
被告人質問で、島田環裁判長が「この事件の影響で児童は事件後、学校を休んでいる。どれだけ悪影響を与えるか分からなかったのか」と問い質したのに対し、打越被告は「自分の欲を満たすことを優先してしまい、児童の気持ちを汲み取ることができなかった。申し訳ありませんでした」と述べました。
裁判は、5月10日に結審することになっています。

自分の欲を満たすままに行動をし、女児の人生を大きく傷つける行為をした最低な男が打越大輝。女児としては居なくなって欲しいですが、日本の司法ではそれが無理なのが残念です。社会に戻ってきたら再犯を犯すことは間違いないので、一生刑務所に隔離して欲しいです。

 

この記事は情報があり次第、追記、変更、更新します。

何か情報をご存知の方がいらっしゃいましたら、情報提供をよろしくお願いします。

コメント