ニュース

山本英仁教員が静岡で10代女性を誘拐、監禁容疑者の顔画像やプロフィールなどを調査

ニュース

静岡県富士市に住む53歳の教員が、10代の女性を誘拐して車に閉じ込めたとして、未成年者誘拐などの疑いで逮捕されました。警察は捜査に支障があるとして認否を明らかにしていません。山本英仁教員が静岡で10代女性を誘拐,監禁容疑者の顔画像やプロフィールなどを調査

山本英仁容疑者の事件概要

・先月下旬、静岡県富士市に住む53歳の教員が、10代の女性を誘拐して車に閉じ込めたとして、未成年者誘拐と逮捕監禁などの疑いで逮捕

・逮捕されたのは富士市森島に住む教員、山本英仁容疑者

・女性の保護者から「娘が帰宅しない」という通報を受けて警察が捜査

・警察は「被害者の保護のため」として、いつ解放されたのかや山本容疑者との関係については明らかにせず

・容疑の認否も明らかにしていない

色々と謎が多い事件です。

山本英仁容疑者のFaceookやTwitterアカウントは?

Instagramアカウントを調べました。

3個出てきましたが、山本英仁容疑者を特定できるアカウントはありませんでした。

Twitterアカウントを調べました。

1個ありましたが、山本英仁容疑者を特定できるアカウントではありませんでした。

FaceBookアカウントを調べました。

9個アカウントが見つかりましたが、山本英仁容疑者を特定できるアカウントはありませんでした。
53歳という年齢ならばやっていない確率方が高そうです。

10/6追記

顔は確認できませんでしたが、格好は確認できました。

出典:DaiichiTV

出典:DaiichiTV

特に太っておらず平均的な体型のように見えます。
周りの人よりも背が高いか同じくらいなので身長も平均の170cmくらいではないでしょうか

山本英仁容疑者のプロフィール

今わかっている確定情報です。

  • 名前:山本英仁
  • 年齢:53
  • 職業:教員
  • 教員歴:30年
  • 住所:静岡県富士市森島

山本英仁の勤務先はどこの学校?

2020年静岡県の人事異動を調べました。

教職員人事異動 : 静岡県 小中学校(静東教育事務所管内) 教職員 異動・退職等 2020/03/19
全国教職員の最新人事異動名簿 各教育委員...

転任の所に教頭 長井崎中(静浦中教頭)山本英仁とあります。
まさかの教頭先生!

被害者の女性が自分の勤務先なら大問題

10代女性の年齢や山本英仁容疑者との関係は発表されていませんが、
一般的に考えて53歳の男性が10代と出会うこと自体すくなく、身近な人か出会い系のどちらかになるかと思います。

警察が捜査に支障があるとして色々と明かしていないことを考えると出会い系よりか、身近な在校生か卒業生なのでは?
詳しくは警察の発表待ちとなります。

10/16追記

報道等からお情報で

以前務めていた中学校の生徒と判明しています

現在の中学ではないにしても身近な人間ですね。

山本英仁の勤務先の沼津市立長井崎中について

沼津市立長井崎中の場所

海に近く、周辺はみかん畑や緑に囲まれ、自然豊かな立地である。
とてものどかな所にあるようです。

沼津市立長井崎中の画像

長井崎中学校は人気アニメ「ラブライブ!サンシャイン」浦の星女学院のモデルとなった学校で2018年には不法侵入が多発し問題になっていました。

沼津市立長井崎中学校教頭ならなおのこと許せない

教頭とは校長を助け、必要に応じ児童・生徒又は幼児の教育又は保育をつかさどる役目
校長に何かあれば学校の最高責任者となりうる存在です。

そういった教育者の手本でなければならない存在なのに、未成年者誘拐と逮捕監禁を起こすまたはそれを疑われるような行為をすること自体が生徒や保護者の信頼を失います。
今後信頼されることはないでしょう。

定年まであと数年、この先の人事によっては校長になっていたかもしれません。
そうならなくて良かったですが、人生棒に振るような行為を一生悔いることになるでしょう。

10/16 追記

周りからもあと数年で校長だったのにという証言がでており、嫌われていたり問題のある先生ではなかったようです。

山本英仁(やまもとひでひと)の素顔に迫った記事を書きました
山本英仁(やまもとひでひと)の評判や富士市の家族構成調査、教頭の素顔に迫ります

長井崎中学校教頭山本英仁が起訴されました 10/26追記

地検沼津支部は、起訴内容を公表することで被害者の特定に繋がる恐れがあり被害者の今後の生活に支障が出る可能性があるとして、起訴する罪名や公訴事実を明らかにしていない。

という事は単に相談に乗ってただけではなさそうですね

山本英仁をわいせつ誘拐容疑で再逮捕 11/16追記

同容疑者は10月4日、県東部で別の10代女性を車に乗せて誘拐し、車内に監禁した疑いで同署に逮捕された。静岡地検沼津支部が起訴したが、同支部は「被害者保護のため」として罪名や起訴内容を明らかにしていない。  同署によると、今回の事件は押収した証拠品の精査によって発覚したという

押収した証拠品の精査ということはスマホから何か出てきたのでしょう。
まだまだ、余罪ありそうですね。

以前勤めていた中学生の件も、話を聞いたり相談にのっていた線もなくなり
わいせつな行為をしていた可能性が高くなりました。
まじめな教頭と思われていたのに、悪い顔があらわになってきました。

山本英仁の児童相談所での悪行 11/18 追記

上記事件について情報が入ってきたので追記します。

教頭は事件前に勤務していた県東部にある児童相談所で少女と知り合ったということです。連れ去ったのは平日の日中で、少女は夏休み期間だったとみられています。
児童相談所にきているということは、何かしら問題があり弱っている部分があることが多い
教師の立場を利用して安心させた所で犯行に及びさら女性を傷つけた。
教師、いや人間のすることじゃないです。

山本英仁教頭の起訴内容公開! 12/8追記

起訴内容が明らかになりました

起訴状によると、山本被告は2017年8月2日頃、熱海市内で当時10歳代だった少女をわいせつ目的で車に乗せて誘拐し、車内で少女の口に粘着テープを貼り付けた上に両手両足をロープで縛るなどし、車内から脱出できなくするなどしたとされる。
もう、人じゃないよ。
信頼を裏切り、口に粘着テープ貼り付け、手足を縛り、脱出できないようにしてからの
わいせつを行う。少女じゃなくても恐怖でしかない。
地検沼津支部は10月、山本被告を最初に起訴した事件について、「被害者保護」を理由に起訴事実と罪名を示さなかった。7日に一転して明らかにしたこの事件の起訴状によると、罪名はわいせつ目的誘拐と逮捕監禁などで、今年9月28日、沼津市内で10歳代の少女をわいせつ目的で誘拐し、伊豆の国市などを移動する車中で、熱海の事件と同様の手口で少女を監禁したとされる。
人を恐怖のどん底に叩き落す行為を、複数回やれる良心のなさが恐ろしい。
しかも。教頭やってたんですよね・・・
地検支部は、すべての罪名を公表しなかった。静岡地検の北薗信孝次席検事は「関係者の名誉とプライバシーを考慮した結果」と説明した。
地検支部は、すべての罪名を公表しなかった。静岡地検の北薗信孝次席検事は「関係者の名誉とプライバシーを考慮した結果」と説明した。いやいや民間人だったら即氏名公表、顔も出ます。民間人だったら「関係者の名誉とプライバシーを考慮」しません。法の下の平等は日本にないのですか?公務員の勝手、偏見だけです。しかも犯罪を行ったのが公務員であり教頭です。

沼津市立長井崎中学校山本英仁教頭の起訴内容みとめる 12/21追記

少女をわいせつ目的で誘拐したとされる中学校教頭の男は、
12月21日の初公判で「間違いありません」と起訴内容を認めた。
沼津市の公立中学校の教頭 山本英仁被告53歳は、2020年9月、
10代の少女をわいせつ目的で車に乗せて誘拐し、両手両足をロープで縛るなどしたほか。3年前にも別の10代の少女を車に乗せ、わいせつ目的で誘拐した罪などに問われている。 冒頭陳述で検察側は「わいせつな行為を携帯で動画撮影し口止めした」などと指摘した。これに対し弁護側は「いずれも同意する」と述べ、争わない姿勢を示した。
言語道断な行為をした教頭
できる限り重い罪に何なることを願います。

起訴内容から分かった事実 12/22追記

起訴内容が明らかになりました

起訴状などによると、山本被告は9月28日、沼津市内で「荷物を持ってほしい」と10歳代の少女をレンタカーに誘い、身動きができないようにして山小屋へ連れて行き、わいせつな行為を無理やりしたとされる。
2017年8月2日頃にも、熱海市内で別の10歳代少女に対する同様の事件を起こしたとされる。  検察側は冒頭陳述で、いずれの事件も少女を連れ去る際に両手両足をロープで縛って口に粘着テープを貼ったことや、携帯電話で動画を撮影し、泣いた少女に口止めをしたことなど、悪質性を指摘した。
さらに、沼津市内の事件では、レンタカーに偽造のナンバープレートを貼り付けて待ち伏せ、レンタカーを返却する間に自身が管理する山小屋のコンテナケースに少女を閉じ込めたとした。
熱海市内の事件では、児童相談所で担当していた少女に、「お母さんの了解を取っている」などと言って車に誘い込んだことや、車内を目張りしていたことを明らかにした。  山本被告の弁護人も初公判で、「事実関係は争わない」と述べた。山本被告は公判中、目線を終始落としていた。
県教育委員会の木苗直秀教育長は山本被告が起訴事実を認めたことに対し、「被害に遭われた方々、保護者、県民に深くおわびする。このような事態が起こらないよう、教職員の綱紀の厳正保持に努める」とするコメントを出した。県教委は近く、山本被告への懲戒処分を出す方針だ。

山小屋のコンテナケースに少女を閉じ込める悪質性
レンタカーに偽造のナンバープレートを貼り付ける、車内を目張りをするなどの計画性
手慣れていることもあり、もっと事件を起こしているのは間違いないでしょう。
山小屋のコンテナケースのイメージ

山小屋コンテナ

もう少し大きいかもしれませんが、狭いし、暗い。
こんな所に閉じ込められたら、さぞ怖かった事でしょう。

一生刑務所から出てこないことを願います。

沼津市立長井崎中学校山本英仁教頭の第2回公判

 10歳代の少女2人に対するわいせつ誘拐や逮捕監禁などの罪に問われた静岡県沼津市立中学校教頭(53)の第2回公判が29日、静岡地裁沼津支部(菱田泰信裁判長)で開かれ、被告人質問が行われた。教頭は動機について「仕事のストレスがあり、弱いものを虐げたいという気持ちがあった」などと述べた。

教頭はストレスについて、「職場でパワハラやモラハラ(精神的暴力)があった。学校や教育委員会に迷惑をかけようと思った」と説明。また、被害者に対しては「自責の念がある。一生、償いをしたい」と反省の言葉を口にしたうえで、「(少女)2人を狙っていたわけではない。たまたま歩いていた」と述べた。

ただ、静岡県熱海市内の事件は、先に逮捕された沼津市内の事件の捜査過程で発覚した経緯がある。その点を弁護人に指摘され、「熱海の事件は黙っているつもりだったのか」と問われると、教頭は「記憶が薄れたのは確か。自分から名乗り出ることはなかったかもしれない」と話した。

検察、弁護人双方から「ほかに事件を起こしていないのか」と質問され、教頭は「やっていない」と繰り返した。また、裁判官の一人は、「迷惑をかけようと思った」とする発言に対し、「事件が発覚しないと(学校などが)責任を取ることにならない。なぜ発覚しないようにしたのか説明できるか」と尋ねた。これに対し教頭は、「できません」と述べた。

山本英仁教頭追い詰めた校長、須藤佳久 2/1 追記

山本英仁教頭がやったことはもちろん許されることではありませんが、職場でパワハラやモラハラ(精神的暴力)があった。教頭の立場をパワハラやモラハラを職場でできる人物は・・・校長です。沼津市立長井崎中学校の校長を調べると2019年度の教職員人事異動に名前がありました。

須藤 佳久

校長
長井崎中 (今沢中教頭)  須藤佳久
現在も校長をしています。顔画像はないかと調査をした所、伊豆長岡ライオンズクラブという団体の三役が沼津市立長井崎中学校の須藤佳久校長を訪問した画像がありました。
須藤佳久
赤い枠の人が須藤佳久校長でしょう。山本英仁教頭のいうことが本当ならパワハラやモラハラしまくりの校長です。須藤佳久校長も生徒の上に立つ立場の人間ではないので処罰が下ればいいですね。

 

>仕事のストレスがあり、弱いものを虐げたいという気持ちがあった

心底クソな思考な持ち主なので、擁護する人はいないでしょう。

 

情報があり次第、追記・更新します。

コメント